金隈病院、院長の久野でございます。
 金隈病院は福岡市の東南、やや小高く周囲を自然の緑に囲まれた静かな環境の中にあり、慢性期を主体に診療をおこなっております。

 私達職員一同は、高齢期医療を主体に、専門知識と看護体制をいかしたハートフルな看護と介護を目指しております。当院は創設して30年の治療実績を積み、医療必要度の高い患者を優先的に受け入れており、かつこれに十分対応できる高度の慢性期専門病院を目指しております。現在は9病棟484床で構成されており、脳血管疾患、認知症、整形外科的疾患、慢性肺疾患などの患者さんに対し、内科、外科、整形外科、リハビリ科、老年精神科、歯科など専門的知識を持ったスタッフが連携し、ケアマネジャー、介護福祉士なども一体となって治療に当っております。
  更に福岡県で第一号の認定を受けた認知症専門施設、楽陽園も併設しており、心やすらぐ空間の中で、ふれあいを大切に毎日の療養生活をお手伝いしております。外来部門では、患者治療と共に、地域医療に少しでも役に立ちますよう、住民、企業の方への健康診断を行っております。更に職員自身が、先ず第一に元気に健康であるべしとの考え方より、職員健診には注意をはらっており、どの様な状況でも職務に全力をつくせるような体制をとっております。

 この様に金隈病院、楽陽園は、身体面だけでなく精神面も満たすことのできる医療と介護を目指して、ご本人を中心にご家族も安心して療養に専念していただけるよう努力しております。今後ともよろしく御指導、御鞭撻を御願い致します。