呼吸器医師による病棟回診のお知らせ

2015年4月06日月曜日 11:35

当院では、H27年4月6日(月)より、呼吸器科の専門医師による回診を行っています。
当院の患者の殆どは高齢者であり、呼吸困難や持続する咳、胸痛、胸水、低酸素血症など
の症状があり、慢性あるいは、急性の呼吸不全など重症化となりやすい状態です。
又、呼吸器疾患(誤嚥性肺炎、肺気腫、肺癌、閉塞性肺疾患等)や、呼吸補助器(トリロ
ジー・NIPPV・ASV)を装着している患者は、高齢に伴うものもありますが、他の疾患の
合併症を持つことが多くみられる為、毎週回診を行う際には、病棟からの情報や担当医と
も協力し合って、より良い治療に継げられるようにコンサルティングを行っています。
今後更に呼吸器の専門性を高め、金隈病院の呼吸器疾患に対する治療とケアを充実させ、
患者の療養生活の向上に努めていきたいと考えています。